さゆり的節約術

食べすぎ夫にアレルギーの子供。それでも年間100万円節約できる!

【子どもの食物アレルギー検査】費用と検査方法とは!

   

SPONSORED LINK

子どもの笑顔

ここ近年、アレルギーを持つ子供が増えてきていますよね。特定の食品を食べて体が痒くなったり、発疹が出たり目が腫れるなどそんな経験ありませんか?

我が家の娘も、1歳の時に卵・ピーナッツに対して発疹、赤くなるという症状が出たのでアレルギー検査を行いました。

病院に行く前にしておく事や注意点・アレルギー検査についてまとめました。

SPONSORED LINK

アレルギー反応が出たときにする事

メモをする

  • 何を食べた
  • どのような症状
  • 症状が出るまでの時間

この3つの事をメモしておくが一番大切になってきます。私が実際にメモした例を紹介します。

icon-check-square-o 例 icon-check-square-o

1歳の時全卵をいり卵で食べさせた

1口食べすぐ口の周りが赤くなり、2時間後くらいに全身に蚊に刺された時のような発疹が出た。

2歳の時に、食べてはいないが姉がピーナッツを触った手で妹の顔を触り赤くなった

このようにまとめておくことでスムーズに診察する事ができます。

アレルギー検査

icon-forward血液検査(IgE抗体)検査表IgE値を調べることができます。病院で多少の違いがあるかもしれませんが、0~6のCAPクラスで表示され数字が大きいほどアレルギー反応が高い事を示しています。

ここで気を付けてほしいのがこの数値は絶対ではありません。目安として考えるのがいいでしょう。

検査結果は1日~1週間くらいで結果が出ます。

icon-forward スクラッチテスト

腕などに専用の針を使い皮膚に小さな傷をつけそこにアレルゲンの疑いのある食物の液を1滴たらします。

20~30分ほどで結果が出ます。

検査にはどのくらいの費用がかかるの??

今回娘のアレルギー検査をしてもらった小児・アレルギー科の病院では検査費は無料でした。しかし、以前に他の小児科・内科で聞いたら1項目検査すると1,000円と言われました。

なので病院や住んでいる地域などによって異なってくるので電話等で確認をしてください。

我が子がこれから行う事

娘の検査結果はこちらです。

アレルギーの数値が低い事もあり、先生の指導で自宅で炒り卵を作り少しずつあげてみる事になりました。今後、その経過をアップしていきます。

 検査項目  測定値  CAPクラス
 卵白  0.37  1
 卵黄  0.20  0
 オボムコイド ※1  0.17  0
 ピーナッツ  0.34  0

※1 卵に含まれるたんぱく質のひとつ。

「オボムコイド」を分かりやすく説明すると【加熱しても変わらない卵の成分】の事をいいます。たんぱく質は一般的に火を通すと性質が変わり、アレルギーを起こす事が弱まりますが、オボムコイドは弱まることはありません。

SPONSORED LINK

 - アレルギー, 子育て