さゆり的節約術

食べすぎ夫にアレルギーの子供。それでも年間100万円節約できる!

【DIY】3本の包丁をすっきり収納できる包丁立て

      2019/01/18

SPONSORED LINK

子供たちもすくすく育ちいろいろできることが増えてきました。

そんな中で、調理のお手伝いをしてくれるようになり子供用の包丁を購入し本数が増えてきました。

今回は「包丁立て」をDIYしました。どういう理由で自作する事になったかなどをまとめてみました。

SPONSORED LINK

欲しいものが見つからない!!

今現在、わたしが使っている2本、子供が使っている1本。

計3本、縦に収納できるものを探していました。

ホームセンターやキッチン用品のお店インターネット等で長い期間、良い物がないか探していましたがなかなか見つかりませんでした。

3本立てられる包丁立てってあるにはあるんですが、取り出しやすいように斜めになっているものが多くありました。でも、結構スペースが必要なんですね。

また、3本縦に収納できる物もありましたがその商品のほとんどはまな板も一緒に収納できるようになっていました。この商品は私が欲しい物と違っていたので断念。

1本用を3つ置くことも考えましたが、それぞれに足が出ていて置くスペースがたくさんいるため断念。

DIYする事に!

なかなかいい物が見つからず月日だけが過ぎてました。

そこで、旦那に相談をしベースに金属の塊を使用しどっしりとした作りで、

3本立てても安定感のあるものを作ってもらう事に決定しました。

ベースに銅合金。某有名雑貨屋さんで購入できます。

金属を取り扱っている通販とかでも購入できます。

ベースだけで4000円くらいします。

なら、ステンレスでも良かったかも。

でもなぜ、銅合金なのか。

銅には抗菌作用があるため雑菌が繁殖しにくいんです。

衛生面でも配慮してくれました。

このベースにドリルで下穴を開けて、

タップを立てます。

ステンレスの長ネジ、ナット等を使用し、それぞれの包丁の長さに合わせて

高さ調整するだけです。

ブラケット類もホームセンターに売っていますので

ベースだけ加工すればあとは組み上げるだけ。

旦那曰く

「もともと、ある程度の工具類を持っている人ならできるかな」

との事。私は工具を触る事もないのでまったくできません。今回も手伝うことなく終わってしまいました。

制作アイデア等の参考にどうぞ。

使ってみての感想

土台の部分は約7cm×約7cmのサイズなので場所をとりません。包丁の出し入れに関しては私や子供でも無理なくできました。

手入れは上記写真の赤丸の部分が料理中の油が飛んだりして汚れるのでキッチンペーパーにパーツクリーナーを染み込ませ拭くだけできれいになります。土台の部分はたわし等でゴシゴシすればOK!

パーツクリーナーとは
インターネットやホームセンターで簡単に購入できる商品です。油汚れも取れる我が家では常備しているものです!
パーツクリーナーは
火の近くでは使用しないように!取り扱いには十分気をつけてください。
SPONSORED LINK

 - 手作り