さゆり的節約術

食べすぎ夫にアレルギーの子供。それでも年間100万円節約できる!

【カメムシ】自宅にある物を再利用して捕獲しよう!!

   

SPONSORED LINK

2017、11月急に寒くなってきました。

毎年毎年、発生する数に変動があるものの、お目にかかるのが【カメムシ】です。

この時期になると「今年は多いね」「また嫌な時期になってきたね」などの話で持ちきりです。

SPONSORED LINK

前回紹介した商品

前回、「フマキラー 瞬間凍殺ジェット」を、紹介しました。ご覧になってない方はこちらからどうぞ。

今回おススメするのは・・

我が家で命名した

「カメムシペットボトル」です。

そのままです!!

カメムシは11月頃の昼間、暖かいと家の外壁などに、たくさんいます。寒くなってくる夕方の時間帯までいるのでドアや窓を開けるのが嫌になります。

1つの窓に20匹ほどいる事も・・

前回紹介した「フマキラー 瞬間凍殺ジェット」で外にいるカメムシを駆除していると大変だしコストもかかります。

そんなカメムシたちを、多量に採取するのにおススメします。

作り方は簡単!!

ペットボトル上2/3くらいを切断し、上部をひっくり返すだけです。

蓋としてコピー用紙3枚くらい重ねたものを円錐形にしたものを用意。

ポイントは

ふたがちゃんとペットボトルの内側にはまること。

カメムシが上がってこないようにします。

作り方はとっても簡単ですよね。今回は、1.5Lのペットボトルを使用していますが、500mlのペットボトルでもいいと思います。

捕獲方法

  1. カメムシがいる下からペットボトルをゆっくり近づけてそのまま持ち上げて捕獲する
  2. 蓋の役目があるコピー用紙の先を使ってペットボトル内に落とす

のどちらかになります。やり方に慣れるまで多少の失敗もあると思いますが、小学生の子供でも簡単にできます。

捕獲したペットボトル

そして、捕獲しペットボトルに落ちたカメムシはそのままだと2~3日は動いています。

少し嫌だなと感じる方はペットボトルに洗剤を入れると早く動かなくなります。

水だけの場合は1日ほど泳いでいたことがあるので少量の水+洗剤を入れるといいと思います。

参考にどうぞ。

SPONSORED LINK

 - 日常生活