さゆり的節約術

食べすぎ夫にアレルギーの子供。それでも年間100万円節約できる!

【エーモンNo2677】ドア・リアハッチ用 ビビリ・きしみ音が気になるなら取り付けよう

      2017/09/01

SPONSORED LINK

車を運転していて不快な音に気付いた人は多いと思います。

今回はエーモンNo2677 を取付ましたので紹介します。価格は500円程です。

SPONSORED LINK

音がする原因とは

一般的に「戸当たりゴム」と呼ばれるドアを開けたとき内側に取り付けられている部品と、金属であるボディーとの接触面がこすれる事によって発生する音を軽減する商品になります。

車種にもよりますが、戸当たりゴム自体は1台の車で大体4か所~10か所以上取り付けられています。

戸当たりゴムの役目とは

ドアやリアハッチ(トランク)、ボンネットなど車には開口箇所がいくつもあります。メンテナンスや人の乗り降りなど必ず装備されています。

それぞれの開口箇所には「キャッチ」と呼ばれる部品がそれぞれ取り付けられています。しかしそのキャッチのみではドア全体のぐらつきや歪みなどまでは支えきれません。そのキャッチの補助として必要箇所のみに戸当たりゴムが装備されています。

ですので全く戸当たりゴムが無い開口箇所もあります。

気になる人も気にならない人も

今、現状音がしていなくても

「ググっ、んんっ」って音に気が付いてる人も

取り付けると良いと思います。

音がしている人は音が消えることで体感できると思いますが、

音がしていない人でも車が古くなってきてゴムが劣化してくる頃に体感し始める人が多いため、今のうちに取り付けておけば不快な音に悩まされる原因を一つ取り去ることになりますのでおススメです。

ハイエース200系3型ワイド 取付

助手席ドア

助手席ドアボディー側

このゴムがボディーに接触している訳です。

リアハッチ

リアハッチドア側

ハイエースのスライドドアには純正で同じようなパッチがすでに貼られていました。異音が発生している、もしくは早期に異音が発生しますって教えてくれているんですね。

異音の原因には様々な原因があります。新車なら購入したお店にお願いするのもいいですが、なかなか再現できなくて「確認できませんでした」と、帰ってくる事がほとんどであり

それがきっかけで次の車を買う時は別の店に変えたりメーカーを変えたり…。非常によく聞く話です。

せっかく大金をはたいて購入したにもかかわらず後味悪い事が日常化しています。

相談した相手が悪かった、とか、もうあそこでは買わない、と言う前に少し自分で原因を探ってみるのも良いのではないでしょうか。

積んでいる荷物を降ろしたり積み方を変えたり、どうやると音がする、もしくは依頼する店の人を同乗させるなど、やり方はいくらでもあると思います。

私も含めて、よいカーライフを楽しんでくださいね。

SPONSORED LINK

 -