さゆり的節約術

食べすぎ夫にアレルギーの子供。それでも年間100万円節約できる!

初心者が自宅でできるDIY 車編

      2018/01/25

SPONSORED LINK

PC270610

最近、便利になったものでホームセンターなどでもいろいろなものが売られています。

DIYと言いますか、自分でいろいろ工夫して家庭で少ない予算で楽しんでいます。(99パーセント主人にやってもらってますが。)

とりあえず今回は

○ ハイエース2列目のコンソール自作

○ コインホルダー自分で取付

○ ステッカー自作(クーラーボックス)

を紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

ハイエース2列目のコンソール自作

我が家では過去ブログにても紹介しています愛車、

トヨタ ハイエース 200系 3型 後期 ワイド ミドルルーフ ですが

もともと仕事用の車のため一般家庭が使うにはポケットや小物入れなどが少ないかなと思いました。

そのためいろいろなカスタムメーカーからハイエース専用の部品が発売されているみたいです。しかし、高価な物が多いのです。

主人曰く、経験上「安ければ出来が悪いのが多い」との事だったので、相談して自作してもらう事にしました。

タバコ、ドリンクホルダー、牛乳パック、ごみ袋、ティッシュがインストールできます。

 

デザインは主人の好みに任せました。

ホームセンターにて木の板、ボルト、ナット、木ねじを購入。

帆布の生地をインターネットにて購入。

全て込みでも15,000円程度です。(探りながらの作成のため余分に購入しています。)

ショップにて購入すると20,000~30,000円はするそうです。

 

木の板を切って削って、帆布(はんぷ)を木工用ボンドで接着。

接着した後、いらない帆布(はんぷ)の生地をハサミでチョキチョキ。

DSCF3542

 icon-anchor 完成しました!

乾燥させる時間があるため作業開始からだいたい1日半。

 

気兼ねなくいろいろなものが置けるので大変便利です。

コインホルダー取付

DSCF3533

○の付いている部分に新規でコインホルダーを取り付けました。

普段はただのフタが取り付けられているため、せっかくのスペースがもったいないですよね。

よく小銭は必要とするのでこれだけ収納できるとありがたいです。

部品はディーラーで頼んでいましたが取付工賃の見積もりを見てビックリ。

下側1個取付 2,500円

上側2箇所取付 3,500円

工賃だけで6,000円。。。

部品代1個 540円×3 1,620円

早速、主人に相談したら「できるよ!」との事!

しかも取り付け始めて15分くらい。車屋さんでもないのに「出来たぞ」

ディーラーでお願いすると15分の取付作業に6,000円も、、、と思ってしましました(◎_◎;)

かなり節約できたと思いました。

ステッカー自作。(クーラーボックス)

PC270610

車中泊のためにイグルーの58リットルクーラーボックスを持っています。

PC280599

このたび、新しい旅の仲間として、

シマノFIXCEL PREMIUM 300 [フィクセル・プレミアム 300] ZF-030N

を購入しました。 クーラーボックスの詳細はまた、後日使用後にアップいたします。

今回はステッカーを自作したことをお伝えします。

用意するもの

プリンター、エクセル、ステッカーのデザイン、

そして、

「エレコムの手作りステッカー強力粘着タイプ ホワイト」

です。店舗にてA4 3枚1000円でしたが、インターネットにて540円でした。

PC280603

16-01-10_3978

PC280610

印刷用紙 ↓

PC280607

保護シール ↓

PC280608

正面

 

PC270613

上側

 

PC270611

 

PC270612

反対の横

 

PC270614

フタが右にも

 

PC270616

左にも開きます。両方を一緒に開けると蓋が外れます。

写真右上に写っている赤い四角いものは「コールマンアウトドアワゴン」です。気になる方はこちら

 

PC270617

ワンタッチで排水できます。手が汚れず作業できます。

 

PC270615

作業は簡単。

専用用紙でステッカーにしたいデザインを印刷。この時、用紙の選択、印刷モード「きれい」にて印刷する事。

そして、保護シールを貼ればOK。

あとは好きなようにハサミで切って貼るだけ。

簡単に安く、クーラーボックスをデコレーション出来ました。

SPONSORED LINK

 -