さゆり的節約術

食べすぎ夫にアレルギーの子供。それでも年間100万円節約できる!

【DIY】イレクターを使ってハイエースに物干し竿!

   

SPONSORED LINK

こんにちは。

我が家では、ハイエースを所有しています。

貨物スペースのベッドは他ブログにて紹介させてもらいましたが、その上側のスペースを普段の生活の有効スペースにしようと考えました。

SPONSORED LINK

物干し竿

「梅雨の時期」「冬」

この時期は洗濯物乾きにくいですよね。

悩みを相談

  • 車で出社する間、暖房を使用
  • 天気のいい冬空
  • 車内は案外暖かくなる

との意見で車に物干し竿は?との事。しかし、ショップへ出向きましたが結構高いんです。

ちょっとしたものでも数万円。

ちゃんとした作りだと6~7万円。

洗濯もの干しにしては高級すぎるため、作ってもらう事にしました。助かります。

早速必要な物の買い出し

全部で5000円程度。

使用する部品

各種イレクター(ホームセンターで売っている)

パイプ、エンドキャップ、壁とイレクターを固定するブラケット等

穴に通す事の出来るナット(アイデア部品)400円程

ドリル 8.2mm (下穴用)1000円程

万能接着剤(モノタロウにて購入)

内張りはがし

スペース調整用に各種ナット

作業開始!

さあ取り付けます。

内張りはがしでクリップを取ります。

下穴として8.2mmで穴開けます。

元々の穴は7mmくらいですのでちょっと大きくするだけです。

ドリル。これがあれば無敵です。

下穴にアイデア商品を入れます。

中でどうなってるのか。

穴に入れた後、付属のボルトを入れます。M4。

くぼみに沿って、

回転します。

締め上げます。

このようになっていますので、参考に。

で、取り付けると

内張りとのスペーサーも意味も込めて、

M4のワッシャーを3枚入れました。

イレクターブラケットを挟むようにM4の外径が大きいワッシャーを使用。(応力分散のため)

写真のイレクターパイプは1300mmです。

パイプのキャップも取り付けました。ゴム製です。

これらを左右に取り付けます。

ブラケットの内側に万能ボンドを薄く塗ります。

そして、車は走行し振動がありますので、

こうゆう時はロックタイトと言うネジの緩み防止接着剤を使用すると良いです。

ここで1つポイント!!

取り外しができる方が便利だと思ったので、できないかとお願いをしていました。

 

そので問題なのが、左右のパイプの長さです。

完成していますが、1500mmのパイプを115mm切りました

パイプを接続するイレクターの部品との勘合を考慮して切り過ぎず、

長すぎないように注意してください。

これで、完成しました。

参考までに

今回のアイデア商品以外で種類の違うがこちら。

家の壁などにはこんな商品もあります。

さいごに

洗濯物の量が多くなかなか服が乾かない日があったので早速、車内の物干し竿で干してもらいました。朝、お願いをしてその日の帰宅した19時頃には完全に乾いていました。

本当に助かりました。

注意点としては、車内にいる際にパイプで頭をぶつけてしまう事。

でも、取り外し可能なので使わない時は外しておくことにしました。

SPONSORED LINK

 - 節約術, ,