さゆり的節約術

食べすぎ夫にアレルギーの子供。それでも年間100万円節約できる!

えっお得!ミシン初心者でも移動ポケットを市販の7割引きで作る5つの方法

   

SPONSORED LINK

ミシンで作った作品

移動ポケットは幼稚園、保育園、小学校の必須アイテムですよね。なぜだと言うと、子供ってカバンよりポケットに物を入れたがるんですよね。

けれど、子供が汚したり壊したりするものを市販の価格で買うのって勿体ないと思いませんか?そこで今回は移動ポケットを安く作る方法をご紹介します。しかも、ミシン初心者の私でも作れるくらいですから、手が不器用な方でも簡単に作れますよ!

SPONSORED LINK

子供が喜ぶ生地を選ぶ

必要な物

これが私が実際に使った材料の一覧です。まず生地を選ぶポイントを箇条書きでご紹介します

  • 子供が好きなキャラクターデザイン
  • 厚みのある生地
  • 肌に優しい

子供はキャラクターものが大好きです。無地のものより喜びます。

生地に厚みがあれば丈夫です。子供はものを汚しやすいので、洗濯回数が増えます。何度洗っても大丈夫なように耐久性は必須です。

子供の肌は敏感です。些細なことで真っ赤になります。ソフトタッチのものを選びましょう。

こうすると、値段が上がってしまいます。しかし、市販のものより安いですし、生地は作品の出来栄えを決める大事な部分です。ここはこだわっておきましょう。

ボタンよりもマジックテープ!で使いやすくて簡単に

マジックテープ

私がマジックテープを選んだ理由を紹介します。

  • 子供が簡単に開け閉めできる
  • 取付が簡単

まず大事になってくるのが子供にとって使いやすい事です。2歳の子だとまだボタンをするのが難しいですよね。

かといって、何もつけないとフタの部分が安定しないので砂などが入ってしまう事もあります。マジックテープにする事で開け閉めが楽にできます。

取付もミシンで4面をそれぞれまっすぐに縫うだけなので簡単です。

「マチ」を付けて容量と丈夫さをアップ

マチの部分

左の部分が「マチ」になります。マチをつけた理由を紹介します。

  • 大きめのハンカチも入る
  • 底の部分が丈夫
  • 空間ができるので、ティッシュやハンカチが入る

子どものズボンにティッシュが入っていた経験ありませんか?そのまま洗濯するとティッシュが千切れてひどいことになりますよね。マチ付きの移動ポケットならティッシュが入りますので、その失敗を防ぐことができます。

子供に合わせたサイズ感→小さいから簡単

移動ポケットは便利な物ですが子供に合わない大きめのサイズのものだと遊んでいる時に邪魔になってしまいますよね。

なので、子供に合った小さいサイズを作る事で簡単にでき生地の節約にも繋がります。

他にも、

  • 邪魔になって転ぶ危険性が減る
  • 小さいと軽いので動きやすい

と子供にとってのメリットがあります。

取付部品は100均で?!

上記で材料の一覧を写真で紹介してますが、生地以外の物は全て100均で揃えました。

「100均のもので大丈夫なの?」と感じる方もいるかと思います。実際に、子供たちが使用していますが壊れたり接がれたりした事はありません。

私はダイソーで買いましたが、店舗の大きさによっては置いていないかもしれません。事前にチェックしておきましょう。

市販と比べてこんなにお得

 icon-jpy 材料費  合計604円!!

 icon-caret-square-o-right 生地  1m×40cm=280円  10cm当たり70円の物

 icon-caret-square-o-right 名札用クリップ  108円

 icon-caret-square-o-rightマジックテープ 108円

 icon-caret-square-o-right ネームテープ 108円

この4点604円で2つの移動ポケットを作ることができます。

まとめ

市販のものに比べて娘が喜ぶんですよ!

安さも大事ですが、子供が喜ぶことはお金に換えられませんよね。手作りはメリットたくさんあります。しかもミシン1台でできちゃいます。皆さんもどうぞ実践してみてください。

 

SPONSORED LINK

 - 子育て, 節約術