さゆり的節約術

食べすぎ夫にアレルギーの子供。それでも年間100万円節約できる!

【ネットスーパー】のメリットデメリット

      2018/01/25

SPONSORED LINK

パソコン

「帰宅時間が遅い」「妊娠中又は小さい子供を連れて買い物に行く」「重たい荷物を運ぶのは大変」など買い物をする時の悩みはみなさんあると思います。今回は、家で必要なものを注文するだけで生鮮食品、日用品、洋服などの商品が届く【ネットスーパー】のメリットデメリットを紹介します。

SPONSORED LINK

メリット

レシート

icon-hand-o-right 無駄使い(失敗)が減る

私も買い物で経験がありますが「もう○○○なかったよね~」と思って購入したら冷蔵庫にあった、あの商品・食材を買わなきゃと思っていたけど買い忘れてしまった、など何度か失敗した事があります。でもネットスーパーなら冷蔵庫などの家にある在庫の数を確認しながら注文できます。

また、お店を回っているとついつい「これもあれも!」と買ってしまうという事もなくせます。

icon-hand-o-right 天候を気にしなくていい

暑い日、寒い日、雨が降っている、雪が積もっている時に出掛けるのは大変ですよね。ネットスーパーを利用すれば玄関先まで届けてくれるので助かりますよね。

icon-hand-o-right 重たい荷物、大きい荷物

Toilet paper

ペットボトルやお米などの重たい荷物や、トイレットペーパーやティッシュペーパーや子供のオムツなど大きい荷物は運ぶの苦労しますよね。主人がいれば持ってとお願いできるけど、毎回買い物に一緒に行くといいうのは難しいですよね。先ほども言いましたが、そんな重たい・大きい商品も玄関先まで届けてくれるので安心!

icon-hand-o-right ポイント

一部、対象外になることもありますが、お店で買う際と同じようにポイントがつきます。

デメリット

icon-hand-o-right 商品を直接見れない

魚

特に生鮮食品なんですが普段お店でどれがいいかな~と選んで購入しますよね?それがネットスーパーではできません。届いて「あれ?」と思うこともあるそうです。

icon-hand-o-right 値段

店頭とネットスーパーの値段が一部ではありますが、違う商品もあります。なぜなら店頭で、タイムセールや在庫処分などの商品があればネットスーパーで表示されている値段より安くなっているという事があるからです。

最後に

ネットスーパーにはデメリットもありますが、メリットもたくさんあります。なので、自分に合った方法で利用してみてください。

お店、ネットスーパー両方を利用するのも賢いやり方だと思います。

SPONSORED LINK

 - 節約術, 食費