さゆり的節約術

食べすぎ夫にアレルギーの子供。それでも年間100万円節約できる!

【初心者のあなたでも大丈夫!!】幼稚園・保育園グッズ 手提げバックの作りかた

   

SPONSORED LINK

手提げバッグ完成品

入園、入学の時期になってきましたね。用意しなければいけない物が意外と多いですよね。

市販の物を買ったり好きなサイズでオーダーして買ったりもできますが、手作りの方が子供も喜びますし私自身も使ってくれてると嬉しいですよね。

初心者の方でも作れる【手提げバッグ】をご紹介したいと思います。

出来上がりサイズ 横40cm 縦30cm マチ3cm 

SPONSORED LINK

用意するものは2つ

用意する生地

  1. 生地
  2. テープ (持ち手の部分を生地で作る場合は必要ありません)

生地ですが丈夫な手提げバッグを作るにはキルティング生地がいいですよ。上記の生地は10cm当り170円で購入しました。

生地のサイズは67cm×42cm。持ち手の部分32cm×6cmを2つ用意してください。

私は持ち手の部分をキルティング生地を使いましたが、100円均一でも売られている下記のようなテープを使用すれば手間がかからないので初心者のかたはテープで作る事をおススメします。

テープ

 

作り方

➀たち目かがり縫い(ロックミシン)

ミシン 縫い方

まず生地の周りがほつれてこないようにたち目かがり縫い(ロックミシン)をしてください。A・B・Cすべての生地に行ってくだい。

②持ち手の部分

持ちての部分

A・Bの生地(32cm×6cm)の32cmの両端5mmほどを裏側に折り曲げそこから半分の長さで折り曲げた部分を縫います。上記のようになります。

この持ち手の部分をテープで行う場合はこの作業は必要ありません。

③カバンの部分

カバンの部分

Cの生地(カバンの部分)の半分に折り、両端5mmの部分を縫います。次にマチの部分、カバンの底の部分の端を三角になるように折りマチの大きさの3cmを縫ってください。この部分は3cmでなくても作ることができます。その際はこの縫う時に長さを変えてください。

マチのやり方

④持ち手をカバンに縫う

持ち手縫い方

最後に持ち手を縫う作業です。

カバンの部分の上2cmを折り下げそこに持ち手の生地を一緒に縫い付けてください。私は丈夫にするため持ち手の縫い方を上記のようにまず四角、次にバツを縫いました。

この作業が終われば完成です。

最後に

某生地屋さんだと手提げバック約1,500円。上靴入れ約1,000円で売られていました。

※キャラクター・出来上がりの大きさで値段は異なります。

でも・・・

私は110cm×70cmの生地を1,190円で購入しました。 10cm当り170円

次回紹介しますが、同じ生地で他にも上靴入れ・リックサック(着替え袋)を作りました。

1,190円で3種類の幼稚園・保育園グッズが作れるので市販の物を買うよりは断然お得!です。

SPONSORED LINK

 - 子育て, 手作り, 節約術